2006年09月08日

行ってみたいなDDR博物館

もうかれこれ3年前か4年前位に『ベルリンにDDR(東独)のテーマパークを建設する案が浮上』みたいなニュースを聞いて以来、ず〜っとその行方が気になっていたのだが……結局それってコレなんだろうか??

DDR Museum Berlin
http://www.ddr-museum.de/(独英のみ)

今年7月末にオープンしたこのDDR博物館、約400平米のスペースに1万点の展示品が並べてあり(500人以上もの東独出身者からの寄付によるそう)、その中には70年代風の居間を再現した部屋もあるそうです。もちろんかの有名な国民車トラバントも展示してあって中に入ることもできたりするらしい(運転はダメぽい。残念〜)。
(ちなみにソースは雑誌『pen』9/15号33ページの記事。写真も載っているのでよろしかったら御覧あれ)

テーマパークっちゅーと某ネズミーランドを想像して「一体どうなっちゃうんだろ〜。煙モクモク壊れながら走るトラバントのライドとか、ショータイムになると赤いスカーフ巻いた少年団みたいなのがマルクス・レーニン像を囲みながら歌い踊ってくれちゃったりとか、レストランでは大豆コーヒーが出てきたりとかするんだろか〜」と危惧していた私なのですが(若干期待していたというのは秘密)、さすがドイツ、そんなことはなくと〜っても手堅いカンジで安心しました。やっぱりね、いくら今は無き国家とはいえ“人間が真剣に生きていた現実”を食いもの(てか笑いもの)にしちゃいかんだろ。

という訳で最近ストップしていた500円玉貯金を再開しようと思います(笑ってくれ!『10万円貯まる貯金箱』だ! ちなみにもう半分くらい貯まってるんよ〜♪)。しかしよくよく考えたら私がそこへ行きたいというのもかなり不純な動機なんだが、そこは皆さん目をつぶっていただきたい(笑)。
posted by マアタ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

一日だけ夏休み。〜第2弾〜

今年の北海道は暑いです。しかも北海道にしては湿度も高め。日中私の部屋の室温は毎日30℃オーバー。本州以南じゃあ大騒ぎするような気温じゃないとは思いますが……ハッキリ言って何にもヤル気起きません。という訳で今日はドライブに行って参りました(&関係者各位に向かって平謝り)。

向かった先は札幌の隣の市、小樽。以前から行ってみたかった、とあるパン屋さんを目指しました。お店の名前は「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」。なんでも聞くところによると全国的に有名なんだそうで(へぇー)。一応住所は小樽市なんだけど“市”と呼ぶのはどうよ…と思ってしまうような、辺鄙な小さな漁村しかない岬の上にそのお店はありました。

ocean_view.JPG
「Aigues Vives」の前から見た景色。絶景です。天気もいいしサイコー!

突然当日の昼に行こうと思い立ったため、その岬に着いたのは午後2時半頃。世の旨いパン屋で獲物をゲットするには午前中がお約束…らしいのでお店に一応電話してみる(それと道に迷ったというのもありまして…)。案の定「もうトマトのタルトしか残っていないんです」とのこと。でも手ブラで帰るよりいいので行くことに。

そしてクルマが擦れ違えないような細い坂道を登ったところにやっとお店発見。こんな時間に来るのは私だけかと思いきや、5、6台停められる駐車場には私の他にももう1台のクルマが。よかった、こんな時間に来るの私だけじゃないんだ(笑)。
駐車場から普通の一軒家を改造したそのお店に辿り着くまで、さらに十数メートルの坂を登るのだが、その途中、半ズボンの日焼けした7〜8才位の少年が擦れ違いざまに「エグ・ヴィヴのパンおいしいよ(えへ)」とはにかみながら声をかけてくれる。格好からして地元の子なんだろうなぁ。こういうのってなんか和むなぁ。

そうしてお店に辿り着くと隣の薪小屋(ここのパンは薪で焼いているそうな)の前で御主人と思しき人がちっちゃな女のコと遊んでいます(女のコは娘さんぽい)。ああホント今日は終了なんだな〜(笑)。しかしお店に入るといい匂い〜。さっき電話で聞いたトマトのタルトが並んでいます。トマトのタルトってどんなん?と思っていましたが、パッと見ピザ。A3くらいの(どうしても例えが紙になってしまう…orz)四角い生地にびっしり完熟トマトの薄切りが敷き詰めてあります。それを何等分かに切り分けてくださる模様。

……と、気がつくと3畳間くらいしかない小さな店内は10人位のお客さんでいっぱいに(いつの間に!)。なので慌てて2切れだけ買ってすぐさま店を出ました。せっかく一番種類が出揃うのは何時頃ですかー?とか訊こうと思っていたのにィ。……まぁそれはいいとして、これ焼き立てだよ!! 素手で持てないくらいアツアツだぁ〜(嬉)!! な訳でこれはすぐに食べるべし!と思いクルマで数分先の小さな港に向かいました。

tomato_mon.JPG
(左)完熟トマトのタルト(正式名称は失念)。3分の2くらい食べた時点で写真を撮り忘れていることに気がつきました。食べかけの写真でスミマセン(汗)。ちなみに1切れ10×20cm位で367円。
(右)「Aigues Vives」の看板。オシャレです。


続きを読むにはココをクリック!
posted by マアタ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ショックな出来事

今回の夏コミもそうなのだが、私は貧乏人なのでいつも利用している航空会社はAIR DOである。最近は価格競争が激しく他の航空会社でも割り引き料金を設定していてお安く利用できるのだが、盆暮正月の多客期はそうはいかない。どっこもバリバリ正規料金である(ちきしょう足元見やがってよぅ!!)……なので正規料金でもビミョーに安いAIR DOを利用するのだが、理由はもう一つある。

それはズバリ……マイルが貯めやすい。

てか他社が距離で換算(最近は買い物等でも貯まるけど)するのと違って、AIR DOは単純明解、航空券の半券を8枚集めるだけ(ミスドかよ!)。それで一回分の無料航空券がもらえる。私はそれ狙いで毎回AIR DOに乗り、そして今夏の東京行きの往復でついについに8枚ゲットォォォォォ!! 今年の年末は片道分の料金で東京に行けるゼェェェェェ!!ウヒヒヒヒヒ!!

……と目論んでいたんですが……。

ナイ! ナイ! ナイナイナイナイ!!!

往路の半券がどこをどう探しても見当たりません。うわはァ〜間違えて捨てちゃったんだろか……。一年前のレシートが平気でポケットから出てくるくらい物持ちのイイ私だというのにこんなこと……

ありえーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

・゚・(ノД`)・゚・



……という訳でどなたか私の半券拾った方いらっしゃいませんかね。
……いる訳ないよね……orz
posted by マアタ at 04:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

あの…ワタシ……

typha.jpg

10日の午後に東京行きのヒコーキに乗る予定なんですが……
posted by マアタ at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

W杯の名残り?

今日近所のダイソー(百均)に寄ったら、日頃あまり見かけないけど、個人的には見慣れた(?)親しみのあるものがレジのそばに大量に置いてあってビックリ。それは何かと言うと……ドイツ国旗。しかもA3サイズ位の大きめの手旗。国賓なんかが来た時にパタパタ降るようなヤツね。何故にドイツ国旗……ってやっぱW杯関連グッズの売れ残りなんだろーな。ちょっと切ない。モチロン衝動にかられて一瞬買ってしまいそうになった私ですが、理性という名のもう一人の私が食い止めました(笑)。

まぁそれはヨシとして、よくよく見るとその横にもう1カ国違う国旗が数本あったんですよ。それはどこかと言うと……イギリス。正確に言うとグレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国、略してU.K.。ちなみにそんな国は出場しておりません。イングランドなら出てたがな〜(注:イングランドの国旗は白地に赤い十字です)。そりゃ売れ残るわー(笑)。


さて。話変わりましてちょっとお知らせでーす。7月25日に発売の『OPERA vol.3』にまたまた描かせていただきました。11ページ程ですが、例によってホモOKな方、よろしかったらお手に取ってみて下さい。でもってさらにレジまで持って行って下さると尚嬉しいです(笑)。ちなみに今回は「メガネ特集」。今まであんまり言ったことなかったけど、昨今のブームになる以前からずっとメガネ男子好きだった私です。特に黒のぶっといセルフレームが好き(Σハッ!ゲオ…ry)。

追伸:11ページしか描いてないのにもかかわらず……夏の新刊が出せなかったことに関しては深く反省しております……orz
posted by マアタ at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

一日だけ夏休み。

ravender.jpg

今日はいっぱいお天道様の光浴びたり、
遠くの山々眺めたり、
ラベンダーのいい香りかいだり、
体に良さそうなこといっぱいしてきました。

明日からまたがんばるぞっと。
posted by マアタ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

生きてます……

またしても放置で申し訳ナイス……。って2ヶ月前の日記にもおんなじこと書いてるなぁ(しかもたった2コ前の記事)。ちょっと落ち込むわ。

と言ってもジズーの落ち込み具合に比べたら私なぞ“へ”のようなものでしょうが(多分)。いやしかしマジ気になるわ〜マテラッツィ何て言ったの〜〜〜!? 教えて〜〜〜!!!

てなカンジで。とりあえず生存してます!!というご報告でした。潜航中にもいろんなバトンもらったり、語りたいキリアンネタ(何ッもういいって!?)なんかも溜ってたりしますんで徐々に復帰したいと思います。

んじゃまた〜。
posted by マアタ at 03:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

お久しぶりの御挨拶です。

皆様こんにちは、大変ご無沙汰しております……マアタです。
っとに長い間ほったらかし状態で本当にスミマセン。……って今でもココ見て下さっている方いるのかしら(恐くて最近アクセス数見てないです……)。

なんかね…よーワカランのですがここ数カ月、目の回るような忙しさでして……日記のような書き殴り文章ですら書くヒマが、というか気力が無かったとです。途中いくつか書きたいネタなんかもあったのですけど、思ってみただけで自分内の旬が過ぎたり、最後まで書ききれなくて志し半ばで終わってる可哀想な水子日記がパソ内にチラホラ転がってたりしてる状態です……。

で明日からもやっぱり忙しく、再びガンガン書くぞー!ってな訳にはイカンのですが(ていうかガンガン書いてたことなんて無かったけどな)、また前みたいにボチボチとくだらない呟きを載せていけたらなぁなんて思っています。

それから。これだけは絶対に書かねばと、ずーっとずーっと気になっていたことを一つ書いておきます。

マンガやサイトの感想、励ましのメール下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。どのメールも一言一言噛み締めながら読んでおります。でもっていつもは出来るだけお返事差し上げているのですけれども、最近はそれがかなり難しくなって参りました。スミマセン。ただ本当に感謝の気持ちでいっぱいですので、ここでまとめて(で申し訳ないですが)御礼申し上げます。
それからそれから。『OPERA』vol.1のアンケートハガキに感想書いて下さった方、ちゃんと私の手許に届いておりますよ〜(匿名状態ですのでご安心を)。本当にありがとうございました。こういうのって初めてなので嬉しいというか何だか照れますね。
ちなみに読者プレゼントなのですが…(ここから小声)私がまだ編集部の方へ現物を送っていないので(爆)当選された方のお手許に届くのはもう少し先になります。返す返すスミマセンorz
で、その『OPERA』なのですが先日4月25日にvol.2が発売になりました。今度は制服特集です。また私も描かせていただきましたので、時間とおこづかいが余って余ってしかたのない方(あとホモもOKでOKでしかたのない方)は今スグ書店へGO! ちなみにヲタク系書店の方が手に入りやすいとのことですヨ。
posted by マアタ at 04:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

A3ノビ〜

先日ついにウチのプリンタが逝ってしまったので、新たなプリンタを物色していたのだけど……。ついに買ってしまいましたよ、前から欲しかったA3ノビのプリンタ。

とは言えビンボーなので買ったのは当然型落ちのキヤノンPIXUS 6100i 。外見も古くさいし、インクだってイマドキ4色かよ!なんだけど、エプソンと違って独立タンクだし、インク代がかからなくてイイ(発想が貧乏です)。それになんと言ってもMacOS9で使えるのがありがたい(ココが一番大事だ)。ちなみにこの6100iと6500iは先月で生産終了したそうなのでMacOS9erで安価なA3ノビプリンタの購入を考えている人はお早めに(ってそんなにいないよね)。

ともかく。今までは普通のご家庭用のA4サイズのプリンタだったわけで、コミケ用のポスターなんかはA4紙4枚をいちいち貼り合わせていた訳なんだけど、今度からは2枚で済む(ってそんだけかよ)! とまァそれだけじゃなくて他にもイロイロ個人的な事情で便利なんですけどね(笑)。
posted by マアタ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

私の部屋

メリークリスマース!!

tree_in_jan.JPG

……と、今慌ててカレンダー見直した方(いませんよねそんな人)、大丈夫です今は1月です。しかももう下旬です。

写真は今日の昼間に撮ったものです。いえね、昨年出したクリスマスツリー(全長約30cm)、それが出しっぱなしである事に今日やっとこ気がついたんですわ……orz

ちなみに左横にある紺色の物体はアースノーマット(埃かぶってます)。説明不要だと思いますけど、蚊落とすヤツね。念のため。

むぅ、私の部屋がいかにカオス状態であるかを端的に示したスバラシイ光景ですね。

何て言うんでしょう、一度置くとスグ目に馴染んでしまうので、そこにある事が普通になっちゃうんだよねー。だもんでいろーんなモノが置きっぱなしです私の部屋……。そんな方いませんか?<同意を求めるな

って久々に更新したと思いきやコレかい……。
posted by マアタ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけおめ@2006

皆様新年あけましておめでとうございまーす。

昨夜遅くに無事東京から帰ってまいりました。しかし行く前と帰ってきてからでは積雪量が倍以上になっててオドロキです。たった数日の間に何があったんだ……。オマケに札幌の気温が−10℃近くになってて(夜だからだけど)さらに自室の気温が3℃しかなかったこともショックでした。冷蔵庫以下です。それの何が一番ツライって、部屋が暖まるまでパソコンを付けられないことです(ネット依存症なもんで部屋に入った瞬間にぽい〜んとしないと気が済まんのだ)。ちなみにパソの推奨動作温度は10〜35℃だそうで、0℃以下になると起動の段階で文字どおり「フリーズ」するとかしないとか。

さてさて。29日の冬祭りに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。今回もどうやら見捨てられてなかったみたいで(笑)……しみじみと幸せ噛み締めております。それに今回はいつもより多くの方々がお声をかけてくださったのが何より嬉しく感じました。当人オボオボしてて(結構緊張してます。笑)あまり気の利いた応対が出来なくて申し訳ナイのですが、本当にモチベーション上げてもらってます。それからさらに差し入れまで下さった方も!本当にありがとうございます〜。エンリョという言葉を全く知らないので素直に頂戴してしまいますが、あまりお気遣いなさらずに。一声かけていただけるだけで十分嬉しいのですよ〜ん(´∇`)。

そういえば今年はドイツでW杯が開催されますね。でもってフト気がついたのですが……。『PEARL』を描き始めてから、これで何と2回目のW杯( ̄□ ̄;)……。なんかこう…ものっそい衝撃を受けました。根性あるのか、ただ単にすっとろいだけなのか私……。
そんな訳で今年の抱負は「PEARLを完結させる!!」です。……でもダメだったらゴメンね。<弱気だなヲイ。

そんなこんなでどうぞ皆様、今年もヨロシクお願い申し上げます。
posted by マアタ at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

近況など少し…

最近ブログすら放置気味でスンマセン。今は冬コミの新刊の原稿をやってる真っ最中だったりする訳ですが、まァ息抜き兼ねて近況報告などしてみます。

さっき原稿やりながらおもむろにPEARLの1と2を開いてみたんだけど……あまりの現在との絵の違いに驚いて思わずおっことしてしまいましたよ……。てーか直視できん。ヤバ過ぎ。
ってそんなモノを平気で売っているのかとツッコまれそうですが、私とて出来る事なら全部描き直したいです。でも現実的に時間も体力も気力も無いです。ホントーにゴメンなさい。この冬も平気な顔して売ります。
……てゆっか続き描くのに読み返さんのかオマエは、と言われそうですが、読み返すのってだいたい3以降なんだよね〜。アハ〜ン。

さて話題は変わりまして。
この冬で3回目なのでこれはもう持病と言って差し支えないのかもしれない。またしてもスタンド首(自分で命名)が発症しました。3年程前に首があまりにも痛くて病院でレントゲン撮ったら、頚椎のカーブが正常な人の真逆を向いていたとですよ!!もうビックリ!! それがまるで電気スタンドみたいなんでスタンド首と名付けた訳です。決してジョジョの奇妙な首ではない訳で…。
症状としては肩こりのヒドいヤツと首痛が合体したカンジ。痛くて首が回せないし、大して脳ミソ入ってないこの頭でも支えているのが辛く、天井に滑車つけて首を吊っていたくなります(<整形外科の治療室に入ったことある方は見た事あるかと)。だいたい寒い季節に根詰める仕事するとなるみたいです。年やね。

で。下を向くのも辛い(&医者にも下向くな、姿勢良く!言われた)んで、原稿やるのもどうしたものかと思ったんだけど……秘密兵器をホームセンターで買ってきました。ジャジャーン!!

mydesk.JPG

って威張って言う程のモノじゃないです。ただの木の板です。よくプロの漫画家さんがナナメの机で描いてますが、それはやっぱり意味があるんだと実感しました。こうするとスッゲー楽!! ひゃ〜やめられね〜!! おまけにこの状態で描いていたら、いつの間にか首の痛みも取れてました。めでたしめでたし。

そんな訳で今回の新刊はナナメの机で描かれております。……って本当にどーでもいいことだけど。まぁマンガ描きは孤独な作業だからサ……ちょっと呟きたくなっただけなの。さ、また原稿に戻ろ。
posted by マアタ at 13:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

スゴイ人に遭遇

昨日地下鉄に乗ったらスゴイ人と乗り合わせました。
こんなこと一生に一度あるかないかです。
そのスゴイ人とは……ダース・ベイダー。
ついに札幌も帝国軍の支配下になってしまったようです。

menomae.jpg
目の前を颯爽と横切るベイダー卿。

otomo.jpg
ストームトルーパーさんたちもお供です。

tsurikawa.jpg
吊り革につかまるベイダー卿。
フォースを使っても揺れにはかなわないようです。

……何とコレ、この日一日ベイダー卿が札幌市営地下鉄の一日駅長を務めてたんですな。時折「本日ダース・ベイダーが一日駅長として車内を巡回しております。何卒ご了承下さい」というヒジョーに冷静な口調の車内放送が流れるのが笑えました。いやー乗車したとたん皆が手に手にデジカメや携帯カメラ、ビデオを構えているので何事かと思ったよ。私もそれにまぎれて思わず激写な訳ですが(笑)。現在札幌で「THE ART OF STAR WARS展」をやっているので、それの宣伝も兼ねているんでしょうなァきっと。
posted by マアタ at 04:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ちょっとタイトル変更。

チラシの裏って言葉もなんだか使い古されてきた感もあるし(某所でだけかもしれませんが ^_^;)、夏前からずっとタイトル変えたいなーと思ってて。やぁっとこ変えることができました。まぁこれならずっと使えるであろう。やはり流行り言葉を使うのは危険ですな。
posted by マアタ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

大後悔 〜after festival〜

4月あたりの日記や夏のペーパーを読んで下さった方は御存知だと思いますが、ワタクシ4月に大きなお引っ越しをしました。その際、いろ〜んな物を捨てた捨てた捨てた捨てた、めっさ捨てた。数年間触ってないものは使えるものでも何でも(&引っ越し先にある物は)一切合切問答無用で捨てた。このステラレネーゼの私がですよ。まぁ、だからこそとも言えるのだが。だってそうしないと物で溢れて荷物まとまらなかったんだもん。

で、その中で最終日まで捨てるかどうか散々迷ったものがある。
それは画材。アクリルガッシュが数十色&メディウム関係諸々、それと筆数十本。学生時代(何年前だよ一体)から愛用してきた汗と涙がしみ込んだ品々だった訳なのだが、もうずっと何年も使ってない。最後に使ったのは……確か前世紀に009のポスカ描いた時だ(笑)。

愛着のある物とはいえ、果たしてこの先使う事なんてあるのだろうか……。
数少ないカラーも最近はもうデジタルでしか描いてないしなぁ……。
おまけに『Painter(※)』も買っちゃったしなぁ……(※寺田克也先生も使っているハイレベルなお絵描きソフト。いまだに全く使いこなせていない)。
でも見たら固まってもいないし変色もしてない……勿体無いなぁ……。

……そんな風に小一時間迷った挙げ句。

思い出だけで何でもとっておくから私の部屋は
いつまでたってもジャングル部屋なんだよ!! 
それじゃあイカンよヽ(`Д´)ノ!!


と心を鬼にし。

捨てた。画材箱ごと捨てた。

……そして数カ月が経った、ある日のこと。
とある事情でアナログイラストを描かなくてはいけない状況になりましたぁ(゚∀゚)。

昔さぁ、流行ったよね……マーフィーの法則とかいうの。なんだか急に思い出しましたよ……(遠い目)。

でもってアクリルガッシュ数十色もイタイけどさぁ、捨てた筆の中に確か6000円もしたイタチだかコリンスキーだかの筆があったことも思い出しましたよ……(さらに遠い目)。

どうして捨てたんだよ4月の私!!!
もうタイムマシンがあったら絶対止めに行くよ!!!
ドラえも〜ん(泣)!!!


以下私信。
という訳でアナログイラスト、滞っておりますEさん……。
(って、ココ見てるかどうかわかりませんが……)
いやモチロン絵の具買ってきますです。
posted by マアタ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

創作活動とク○リについて5秒程の考察。

今日のヤプー!トピックスの見出し「若手映画監督、覚せい剤所持で逮捕」。
普段だったら特に興味を引かないでスルーする記事なのだが、今日は動物の勘ていうのか何というか、とにかくピーン!と来て、クリックしてみると……
大ビンゴ!! 私が「もしやアノ人では?」と思った人物であった。

正直この映画監督自身には思い入れは無いんだけど、最近この監督と懇意にしているミュージシャン、この人物にはかなりの思い入れがあるのだ。かれこれファン歴10年以上、アルバムは殆ど持っているし、目の前で本人にサインしてもらったこともあるし、時々夢にまで出てくる(笑)。

で、そのミュージシャン自身も昔からおク○リ関係の噂が絶えないんだよな……。前に見た時は前歯無かったしな……(現在は未確認)。ぶっちゃけそいつがク○リやってよーが宗教にハマッてようが最終的に出来上がった作品が素晴らしければ、オールオッケーと私自身は思っている。別に個人的に付き合いがある訳でもないし。あ、友達がク○リやってたら止めさせるよモチロン(今のところそのような局面に陥ったことはありませんが)。
それに何か創作活動やっていると、そういったおク○リ関係に頼りたくなる気持ちもわからないでもない。まぁ私は小心者の上にビンボーなのでコーヒーとドリンク剤くらいにしか頼れませんが(笑)。

で最初の記事の話に戻るけど、その監督が一体どこからそのおク○リを手に入れたのかが気になる。大体こういう捜査はイモヅル式にやるので、絶対その私の好きミュージシャンにも手入れが入るだろうなぁと、要はそこが私の一番の関心どころだったり。
という訳で……

逃げろ!!!○○ジ!!!(<決めつけんなよ。笑)


追記:しかしこのニュースよりも何よりもショックなのは、このミュージシャンと監督が組んだユニットが先日のライジング・サンに出演していたことを、今日知ったことだ……。ウチから車で一時間もかからない所に来ていたとは……大ショッキーーーーーーン!!!
posted by マアタ at 16:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

本棚バトン

オモテにも書きましたが、やっとこシュラバが終了しました(今日じゃないよ)。
とゆ訳で以前ヴァイスのしんさんからいただいていた『本棚バトン』をアップします。

■家にある本棚
身の丈180cmのものが三つ、カラーボックスが二つほど。
ろくな本が入っておりませんが(笑)。
   
■今読んでいる本
□『無限の住人』
原稿終わったので18巻買ってきた。ウワァァァン夷作ぅぅぅー(号泣)!!
途中、中だるみした感があったけど最近(てかここ数年)また面白くなってきた。
この漫画、絶対映像化の話が持ち上がってそうなんだけど、全然聞こえてこないのは
本人が渋ってるのかな? かなりこだわりありそうだもんなぁ作者。
私も特に他のメディアで見たいとは全く思わないけど。
   
■最後に買った本
本当は↑なんだけど、それだとツマランのでその前に買った本を2冊。
またしてもドイツ三昧(呆)。

□『ドイチュラント〜ドイツあれこれおしながき〜』 山田庸子
オビの謡い文句「ゲーテでもバッハでもバウハウスでもない」はまさに、
そうそうそうなの!と言いたくなる。
ヲタクじゃない人に私のドイツ好きを説明するのって本当に困るんだけど(笑)、
この本にはそういうステロタイプじゃないドイツ(てか殆どベルリンと旧東ドイツ)
の魅力がたっぷり詰まっております。まぁ詳しくは
http://www.keibunsha-books.com/recommend/deutsch.htmlにてドゾ。
ちなみに以前紹介した映画『Der Rote Kakadu』の情報は
この本でゲットしたのでした。
著者の山田庸子さんのサイトもオススメです。
http://www.bearhunt.de/main.html

□『BERLIN』 Hedi Slimane

berlin_hedi.jpg

サン・ローラン・オム、ディオール・オムのデザイナー、
エディ・スリマンのもう一つの顔、写真家としての作品集。
この人の写真は以前から好きだったのだが、その彼がベルリンの写真集を
出したというのでもうこれは買うしかないでしょ!と。
中はどこを開いても開いても美少年とベルリンの風景(彼は十中八九ゲイだね)。
ここまで趣味に走れるとは激しく羨ましい。
でも正直私はもう少し育った方が好きです(爆)。


■よく読む、また思い入れのある5冊 

□『サイボーグ009』
説明不要。死んだら棺桶に入れてもらう予定。
最近ようやく“ことえりさん”が、さいぼーぐ→サイボーグと1発で
変換してくれるようになったよ!

□『ブラックジャック』
某所と似たようなセレクションで申し訳ないです(笑)。
009と同様小学生の時分にハマり、むさぼるように読みました。
やっぱ4好きの人は黒男さん好きが多いのかな。
ちなみに今やってるアニメは一切見ていませんです。

□『ファンシイダンス』
高校生の時に出会った岡野玲子は私にとって革命的な存在。
一生ついて行くわ!と思ったものの、『陰陽師』は1巻しか買ってないのだった……。
ファンタジー系の『消え去りしもの』『コーリング』とかも好き。

□『攻殻機動隊』
これまたある意味革命的な漫画。あまりの情報量と80年代チックなロリ絵女子に
一読目は何がなにやらですが、何度か読み返すとその広大な物語世界の味わい深さに
気づかされる、まさにスルメ漫画。

□『サイボーグじいちゃんG』
『009』『攻殻』とこれとでワタシ内サイボーグ三部作(笑)。
『DEATH NOTE』『ヒカルの碁』の小畑健のデビュー作なんだけど、
この人は巧すぎるよなぁマジで。しかし今本棚見てきたらどこにもない!! 
絶対捨ててないハズなのに……アア〜ン(泣)。



■バトンを渡す5名を指定
しばし検討中。友達少ないから5名も見つからなさそうです……。
どなたか欲しい方いっらっしゃいましたらエンリョなく挙手してくださいねー!
posted by マアタ at 21:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

悲しきバースデイ

なんだか安い歌謡曲みたいですが。とーとつですが私の誕生日は7月下旬だったりします。あ、別に祝っておくれと言っている訳ではないのですよ(と言うと余計アレですな)。
で、この時期の誕生日ってホント恵まれない。小学校の頃ってよくお誕生会とかやったりしますが、7月下旬だと夏休み真っ盛りなんで来てくれる人が少なくて悲しい思いしたり。まぁ年末年始とかぶってる人よりはましかもしれんのだが。
そして現在ではバースデイ割引。御存知の方も多いと思いますが、誕生日の前後1週間ずつ計2週間、航空券が全国どこでも片道10,300〜12,300円になるというヤツです。私の場合これがちょうど多客期と重なるもんで前2週間に繰り上げ、利用期間が勝手に7/14〜28限定になってしまうのです。ぐはァ使えねぇ!!
……何故って?そりゃーがっつりシュラバと重なるからですよ!!旅行なんて行ってる場合じゃないよぅ。そんなことより今日の体力明日の体力、んな金あったら一番高いユンケル買うぜ!な時期ですからな。ヲタクやってる限りこの恩恵に預かる機会はやってこないという訳で。
しかし一番悲しいのは、髪はボサボサ肌はボロボロ目の下にクマ飼って、知らないうちに誕生日過ぎてるってことだぁな……。

と。正直余裕かましてこんなことを書いてる場合ではないのだが、まぁたまにはちょっと息抜き。でもって息抜きついでに『バットマン ビギンズ』まで観てきてしまいましたが(抜き過ぎです)。
だってでっかいスクリーンで観ておきたかったんだもん。イヤしかしその甲斐あって面白かったよーん。もう大満足。いろいろ語りたいこともありますが、それはまたの機会に。ただとりあえず今回のお宝発見という意味でスケアクロウ役のキリアン・マーフィーに激しくハートを撃ち抜かれたということだけ記しておきます。あの目ヤバス!!
posted by マアタ at 14:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

オシャレは気合い、ヤセ我慢。

ここんトコ、口を開けば「寒い〜寒い〜」言ってます。今日だって最高気温一ケタだし。なんかもう飽きたよこの気候〜。服装も1ヶ月以上前から全く変わらない格好だし。先週今年初の夏物の服を買ってしまったのだがこんなことでは一体いつ着れることやら。

と思いきやそんなのは私だけで皆薄着になってます札幌市民。先に書いたとおり東京の真冬なみの気温なのに上着は薄い綿のジャケット(モチロン裏地とか無し)にクロップドパンツ、素足にバックストラップのパンプスっていう人を結構見かけます。とにかくウールとかダウンとかニットとかのあったか系の服は本気で一人もいません。まぁ5月だし皆冬の格好はもう飽き飽きなんだろうけど、ちょっと見てて寒々しいかも……。

私なんかまだブーツ履きたいくらいの勢いなんだけど札幌ったら不思議な街でね……雪の無い時期にブーツ履くとなんだか違和感あるのですよ。東京じゃあ全然平気だったのにねぇ。
posted by マアタ at 01:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

自動起床装置ぃ〜!!(ドラえもん風に)

皆さんは朝ちゃんと起きられる方ですか? 私はハッキリ言って朝起きるのが大変苦手です。毎朝3個の目覚まし時計をベッドから遠く離れた部屋の隅っこに置き、時間差で鳴らして起きているのですが、その様子はさながら棺桶から這い出てくるゾンビのようでございます。
正直学生時代から遅刻も多く、新入社員時代にはあまりの遅刻の多さにボーナス削られたことまであります(でも毎日終電orタクシー帰りだったんだぜー<ってココで言い訳しなくていいから)。

そんな私に朗報!……かどうか謎ですが、たまたまこんな商品を見つけてしまいました。
その名も自動起床装置「おこし太郎」
起こしたろう……ですか……(小声)。


「JR東日本の乗務員宿泊施設で実際に使用されている本格派!」とのことですが98,000円もするんだもん、本格派じゃなきゃ困るわい。それより果たして本当にこれで起きられるのか!? 正直1週間位お試しで使わせてもらわなきゃ恐くて98,000円なんか出せないです。まぁ本当に起きられるとしても98,000円出すかと言われれば……NOだけどね。でも一度試しに使ってみたいなぁ(笑)。

それにしてもこんなグッズを使ってまで頑張って起床する運転士さん(東だけかもしらんが)はホント大変な仕事だなぁ。朝寝坊の私にはゼッタイ無理な職業です。
……例の尼崎の事故に関しては……痛まし過ぎて言葉がありませんです……ハイ(=_=;)
posted by マアタ at 23:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。